Monthly Performance

2017年6月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

早いもので6月も終了ですねー。いまだに衰え知らずの日本株。どこまであがるのか?わがPFの結果はコチラです。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド +9.82% +26.76%
LTI_FUND +2.11% +5.56%
AMG_FUND +1.70% +6.15%
日経平均 +1.95% +4.81%
TOPIX +2.78% +6.14%
JQ指数 +3.35% +18.26%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル112.28円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。


今月のうえけんファンドは大幅上昇。前月比+9.82%、年初来+26.76%となり、年初来高値を更新しました。

主力銘柄を中心に軒並み上昇。ドル円がやや軟調に推移していたことから春先に内需系のディフェンシブ銘柄や低PER銘柄を中心に組み替えたPFが結果的に功を奏した形に。

今月末のポートフォリオは以下のとおりとなっています。

  1. (2)3176 三洋貿易
  2. (-)8095 イワキ
  3. (1)4928 ノエビアHD
  4. (3)3038 神戸物産
  5. (5)3168 黒谷
  6. (4)7879 ノダ
  7. (6)7643 ダイイチ
  8. (7)9717 ジャステック
  9. (8)4958 長谷川香料
  10. (-)2266 六甲バター

上位10銘柄のみ掲載
カッコ内は前月(5月31日時点)のPF順位
CP=26.44%

6月の最終週に売り越した結果、一時10%程度だったCPも26%まで上昇。とりあえず落ち着いて運用できるポジションはキープしています。

6月が好調だっただけに7月に反動も気になるところです。7月もこれまでの方針同様、業績の好調な銘柄を中心に運用を続けていきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す