Monthly Performance

2018年6月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2018年6月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド +1.61% -2.41%
LTI_FUND +0.90% -6.63%
AMG_FUND -0.84% -4.03%
日経平均 -0.46% -2.02%
TOPIX -0.95% -4.77%
JQ指数 -2.77% -2.35%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル110.63円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

わがうえけんファンドは反発。前月比+1.61%、年初来-2.41%と上昇し、TOPIXやジャスダック指数と同水準まで回復しました。

今月は特にPFを大幅に見直し。主力の物語コーポとシイエムシイを売り切り、新たに5銘柄をPFに組み込みました。

とりわけパフォーマンスに貢献したのはバリューコマースとインフォメーションクリエーティブの2銘柄。一時急騰する場面も見せ、一部利確しました。

とりあえず幅広く買いました感じですが、この中から主力銘柄を選定し、資金を集中させていく予定です。

この数日間各種インデックスに連動しない銘柄ばかりで構成されているので、個人的には保有していて気持ちがいいです。

保有銘柄

2018年6月29日現在のわがポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (7) 4286 レッグス
  2. (-) 7716 ナカニシ
  3. (2) 2491 バリュコマース
  4. (9) 7833 アイフィスジャパン
  5. (4) 1898 世紀東急工業
  6. (6) 4769 インフォメーションクリエーティブ
  7. (-) 9743 丹青社
  8. (8) 3079 DVx
  9. (-) 7609 ダイトロン
  10. (-) 3630 電算システム

保有銘柄ウエイト上位10銘柄のみ記載CP=約52%
カッコ内は前回(2018年5月31日付)のウエイト順位

CPは先月に比べてさらに増え、52%まで上昇しました。いや、あまりやる気が出ないというわけではないのです。できるだけ含み損を食わないように少しずつ購入しているのですが、この地合いで即含み損の銘柄も増えてきてやるせない思いです。ただ、年初来プラスを目指すためにはもうすこしポジションを増やしていっていいかな、と。

外需より内需、成長株より割安銘柄を心がけてPFを組んでいきたいのですが、なかなかうまく行きません。

7月は少しでも年初来プラスまで持っていけるように頑張りたいと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください