Monthly Performance

2018年11月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2018年11月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド -0.43% -5.20%
LTI_FUND -1.37% +2.77%
AMG_FUND +2.54% -4.32%
日経平均 +1.96% -1.82%
TOPIX +1.30% -8.26%
JQ指数 +0.40% -10.65%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル113.46円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

わがうえけんファンドは続落。前月比-0.43%、年初来-5.20%となりました。

月初から中旬にかけて軟調な展開でしたが、月末にかけて株価は上昇。損切りを迫られた結果、戻りは鈍く、今月も小幅マイナスとなりました。

損切りしてパフォーマンスを落としている形ですが、このことで損切は不利と結論づけるのはどうかと思っていて、特に、地合いの悪い時期でこそ、損切の徹底が必要で難しい作業であることを痛感しています。このことは来年の課題ですね。

年初来プラスの道は一歩一歩遠ざかっていますけど、少しでも来年につなげられるように頑張りたいです。

保有銘柄

2018年11月30日現在のわがポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (-) 2914 日本たばこ産業
  2. (6) 9889 JBCC-HD
  3. (1) 6814 古野電気
  4. (-) 3254 プレサンス
  5. (-) 9743 丹青社
  6. (8) 3169 ミサワ
  7. (2) 4709 インフォメーションデベロップメント
  8. (-) 8978 阪和興業
  9. (5) 6237 イワキポンプ
  10. (-) 3267 フィルカンパニー

保有銘柄ウエイト上位10銘柄のみ記載
CP=約43.67%
カッコ内は前回(2018年10月31日付)のウエイト順位

今月はポートフォリオの入れ替えを実施。高配当でディフェンシブ銘柄ということでJTと阪和興業を新規買い。

新興市場から気になっていたフィルカンパニーのほかプレサンスを新規買い。ミサワ、JBCC-HDを買い増しています。

今月はもう少し保有銘柄を動かしていくつもりです。

今年も残り一か月。終わりよければすべてよし、ということで頑張りたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください