Monthly Performance

2019年1月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2019年1月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド -0.96% -0.96%
LTI_FUND +4.26% +4.26%
AMG_FUND +3.69% +3.69%
日経平均 +3.59% +3.59%
TOPIX +4.91% +4.91%
JQ指数 +6.15% +6.15%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル108.92円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

わがうえけんファンドは続落。前月比-0.96%、年初来-0.96%と今年はマイナススタートとなりました。

日経平均、TOPIXはきちんと反発していますが、我がPFは沈んだまま。スロースタートということでできるだけ早くインデックスに追いつけると確信しています(根拠はないです)。

1月は基本買いも売りもうまく行かなかった印象で散々な結果に終わりました。2月に巻き返します。

保有銘柄

2019年1月31日現在のわがポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (-) 1357 日経ダブルインバース
  2. (2) 6814 古野電気
  3. (-) 6044 三機サービス
  4. (4) 3254 プレサンス
  5. (-) 4628 CIJ
  6. (-) 3054 ハイパー
  7. (8) 6237 イワキポンプ
  8. (1) 9889 JBCC-HD

保有銘柄全8銘柄
CP=約75%
カッコ内は前回(2018年12月31日付)のウエイト順位

昨日も書きましたけど、最近の決算発表ではこれで噴くの?これで急落するの?といったワタシの視点ではよく分からない値動きが散見されます。

こんな風に不調の時は休んだほうがいいんだよな、と思いつつ、そもそも目の前の株価に右往左往する買い方をしなければいいじゃないの、ということで、これからは少々違う視点で銘柄選別を行おうかと算段中です。

長期投資が万能ではないにしても、ある程度ファンダ重視でPFを組みたいなと。決算プレイとか決算マタギとか気にすることがない投資法を実践していきたいと考えています。

最近ではCIJとかハイパーとかULSグループなどはそんな視点で選んだんですけど、まだまだたくさん有力な銘柄がありそう。慌てずに少しずつポジションを上げていきたいと思っています。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください