2019年7月の結果

Monthly Performance

2019年7月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド月次年初来
うえけんファンド+1.62%+2.24%
LTI_FUND+1.16%+9.32%
AMG_FUND+1.15%+5.26%
日経平均+1.15%+7.53%
TOPIX+0.90%+4.76%
JQ指数+2.60%+10.79%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル108.57円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

わがうえけんファンドは先月に続き上昇、前月比+1.62%、年初来+2.26%となりました。

と言っても、今日は大幅下落したので今となっては空しい限りではありますが…

ただ、好決算なのにパニック売りされている銘柄も散見されているので、これは週明けも買いから入ろっかなと思っています。

保有銘柄

2019年7月31日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (6) 2384 SBD-HD
  2. (1) 8113 ユニ・チャーム
  3. (2) 3054 ハイパー
  4. (10) 4286 レッグス
  5. (4) 2169 CDS
  6. (9) 3798 ULSグループ
  7. (5) 4345 CTS
  8. (-) 3630 電算システム
  9. (8) 6044 イムラ印刷
  10. (-) 7564 ワークマン

保有銘柄のうち、上位10銘柄のみ掲載
CP=約35.73%
カッコ内は前回(2019年6月30日付)のウエイト順位

今月は少しづつ買い増し。CPは35%まで低下しました。下落しているせいもあっていつも思うのが資金効率が悪いな、という点。

この下落局面でもう少しCPを厚めに持っておきたかったですね。これもめぐりあわせですが、問題点ははっきりしているので次の機会につなげたいなと。

8月はしょっぱなから厳しい展開ですが、この8月の夏枯れ相場を潜り抜ければなんとかなるんじゃないかと楽観的に思っています。

今月も頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました