Monthly Performance

2016年8月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

時間の流れは早いもので今年も8月も終わりました。2016年8月の運用成績を発表します。今月も先月に引き続き苦戦を強いられました!

20160603_011

運用成績

 

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド -2.37% -7.24%
LTI_FUND -0.43% -0.98%
AMG_FUND -0.61% 0.61%
日経平均 1.92% -11.28%
TOPIX 0.51% -14.07%
JQ指数 -1.21% -4.03%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。

注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。

注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

売買履歴

  • (新規買い)
    アグロカネショウ
    ローツェ
    EMシステムズ
    エスティック
    日本パーカライジング
    ヤマト
    マイスターエンジニアリング
    NECキャピタルソリューション
  • (買い増し)
    オーエムツーネットワーク
    フロイント産業
  • (売り切り)
    青山財産ネットワークス
    シノケンG
    情報企画
    竹本容器
  • (期中売買)
    ベルーナ

今月の回顧

今月は先月に引き続き厳しい月となりました。主力級であったシノケンGやJACリクルートメントが急落して損切り。先月新規購入したフロイント産業、キャリアリンクが全く奮わず、パフォーマンスの足を引っ張りました。

中旬から下旬に掛けては損切りの嵐でして、あわせてPFの見直しを行いつつ、なんとかパフォーマンスの下落が止血できた印象です。気が付けば相当銘柄数売買しており、こんなに売買したのは久しぶりのことです。

いま思えばなぜにもっと早い決断を下さなかったのか自分でも不思議ですが、その理由としてはどの銘柄も業績としては文句をつけようがなく、結果として株価上昇期待が過剰だった、という点に集約されます。結局、今年2月以来の低迷した成績となってしまい、日経平均などのインデックス上昇にも関わらず、このようなふがいない成績に終わってしまいました。

このようなミスを経験できて、今後の戒めとするならば安い授業料・・・だと言い聞かせて次回は気をつけたいと思います。

来月に向けた取り組み

損切りした結果、8月下旬以降からPFが堅調な値動きを見せており、雰囲気は悪くない印象です。引き続き堅実な運用を継続し、今年残り4ヵ月で年初来プラスに持っていけるようにがんばりたいと思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す