Recently Trading

今週の売買 【2016年9月5週目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

20160928_001

先週末からやけに堅調な日本株ですが、これまでは不調だっただけに気持ちが悪い限りです。ただ、株価はかなり戻ってはいるものの、いまだに年初来プラスまでの道のりは険しく感じていて、上昇した分、結局反動で下がるのでしょうと自分のPF自身を信じきれないでいます。

今週は9月権利落ちとあって、優待クロスの実行などせわしい週でしたが、PFのほうは基本様子見とし、最低限の売買に止めました。

そんなワタシの売買履歴はこちらになります。

売買履歴

【買い】
TDCソフトウエア(新規買い)
ミロク情報サービス(新規買い)
正栄食品工業(買い増し)
ローツェ(買い増し)
日本パーカライジング(買い増し)
【売り】
フロイント産業(売り切り)
ダイイチ(一部売り)

コメント

今週は3月決算銘柄では中間配当や株主優待がない銘柄に注目し、その範囲で新規買いを行いました。いずれも打診買いレベルですので今後の値動きによっては買い増しを検討します。

売りは2銘柄。9月決算銘柄で値動きが悪いダイイチを(しびれをきらして)一部売り。フロイント産業は上方修正発表により、すべて売り切りとしました。

売却資金で、日本パーカライジング、正栄食品工業、ローツェを買い増ししました。

銘柄メモ

9928 ミロク情報サービス

以前から気になっていた銘柄。単にマイナンバー関連銘柄でしょうぐらいな印象がなかったのですが、調べてみたところ、投資先としては悪くないという結論に至りました。通常会社規模が大きくなるにつれて利益率はさがるイメージがあるのですが、ミロク情報の営業利益率はさらに改善されている状態です。クラウドサービスなど低コスト案件が順調ということなのでしょうか?

20160927_002

この会社自体、中期計画を策定済みで、2020年は売上高500億円、経常利益率30%を目指すとのこと。予想PERは20倍以上とやや高めですが、地合いの良さを背景に打診買いとしました。

20160927_001

4687 TDCソフトウエアエンジニアリング

今期の1Qの業績良し。前期は労務費、販管費増が利益の圧迫要因だったが、今期は利益率が改善して営業利益ベースで前年同期比+52%。売上高も想定を10%以上上回るもの。

20160927_003

通期決算の上振れも期待できますし、予想PER11倍程度。金融機関系アプリに偏重してきたが、製造業等の法人向けも堅調。中期計画では2018年3月期には売上高250億、営業利益20億を狙う。

20160927_004

6312 フロイント産業

中間期上方修正。売上の一部が上期に前倒し計上となったためとのこと。業績自体は好調ですが、予想PER20倍程度と割安銘柄ではないことや取得株価が若干高めだったこと、他に欲しい銘柄があるため、いったん撤退としました。

20160927_006

2017年2月期は第6期中期経営計画の最終年度にあたるため、さらなるステップアップを目指す計画も来年度以降の策定が期待されます。今後要チェックということで。

20160927_005

今後の方針

中期計画の話ばかりになってしまいましたが、簡単に中期計画を発表している銘柄を探す方法はコチラのブログに記載しています。

これならひと目で分かる!会社四季報で中期計画の記載のある銘柄を検索してみました – うえけんの経済的自由を目指すブログ

よろしければご覧ください。

9月の日本株はかなり堅調で、わがPFもその恩恵を受けることができました。これに緩むことなく、さらなるパフォーマンス向上を目指してさらなる努力を継続していきます。

 

コメントを残す