Weekly Performance

週末パフォーマンス【2016年10月4週目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

20161027_001

日本株も堅調に推移していて17400円を超えてきました。個別銘柄も指数以上に強い銘柄も散見され、いかに強い銘柄に乗るかが昨今のメーンテーマになっているような気がします。

業績がいくら良くても、低PER銘柄でも注目されなければ株価はピクリとも反応しませんし、業績が悪くても株価が上昇する銘柄もあり、この差はどこにあるのか不思議に感じられることも多々あります。

そんな中でもしっかり株価が伸びているのは業績の裏付けがあってこそ。値ごろ感だけで安易に手を出さないように気をつけたいところです。

ということで今週のパフォーマンスはこちら。

前週比 +1.46%
年初来 -2.33%

ほいー、まだまだ年初来マイナスです(苦笑)。でも、まあ自分としてはまあまあ頑張っているような気がします。なにせ9月中旬には一時マイナス二桁の時期もありましたからねえ。

今週の保有株は全体的に堅調に推移しました。中でもTDCソフトウエアの上昇が大きかったです。

20161026_008

通期見通しは据え置いたものの、2Q単体の営業利益率8.7%と過去の数値と比べても遜色ないことから、3Q以降の数字も期待できるのはないかと思っています。詳細は後日発表される決算短信を待ちたいと思っています。

もうちょっとで年初来プラスとなるわけですけど、昨日、主力のEMシステムズの上方修正が発表されました。

20161027_002

売上高は想定どおりですが、営業利益ベースで中間期見通し比+39%の上振れ、純利益では約32%の上振れとなっています。

ただ、これと同時に、調剤薬局向けシステムの利用料金値下げのプレスリリースもあり、通期見通しは据え置きとなりました。提供価格の値下げ自体は短期的には収益の圧迫につながりますが、おそらく調剤薬局向けシステムのシェア拡大と合わせ、強みである医療・介護とのシステム的な連携も進めることが狙いにあると想像できます。

将来的な動向としては、厚労省が中心となって進めている医療保険のオンライン資格確認やマイナンバーの派生として構築を予定されている医療等IDなど国レベルでのイベントも多いです(実現性はともかく、ですが)。

ただ、こうした長期的な見方が考慮されるかどうかは不明で、分からないことは相場に聞け、という観点で言えば、週明け早々に決断しなければいけない事態となりそうですね。

これ以外にも、来週以降決算発表が目白押しですのでリスク管理を徹底して運用を続けていきたいと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す