2017年2月の結果

寒い日が続いていますが、みなさんお元気でしょうか。昨日で2月も終了です。2017年2月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド +2.62% +14.88%
LTI_FUND +3.10% +4.12%
AMG_FUND +0.02% +1.57%
日経平均 +0.41% -0.02%
TOPIX +0.90% +1.10%
JQ指数 +3.73% +7.96%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル112.75 円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

————————————————————

わがうえけんファンドは、前月比+2.62%、年初来+14.88%となりました。2月は節分天井とよく言われますが、月を通して地合いも良く、特にJQ指数に代表される中小型株が特に堅調でした。また、NYダウが連続上昇記録を更新しているようにトランプ政権への期待が株価をけん引しているものと思われます。

そんな中、わがPFも月前半は前月比マイナスが続いたものの、月半ばから盛り返して、終わってみれば前月比プラスをキープしました。

主力銘柄がヨコヨコの中、今月パフォーマンスに寄与したのは三機サービス、三洋貿易、フジマックの3銘柄でした。

来月以降も方針に変わりはないのですが、1月の上昇率に比べるとやや停滞感を醸し出しているわがPF。3月以降もPFの見直しを徹底していきたいと思っています。

最後に今月末時点でのポートフォリオ(上位10銘柄)を確認しておきます。

  1. (1)4366 ダイトーケミックス
  2. (3)6044 三機サービス
  3. (2)8095 イワキ
  4. (4)6309 巴工業
  5. (-)5965 フジマック
  6. (-)3176 三洋貿易
  7. (-)6817 スミダ
  8. (7)7279 ハイレックスコーポ
  9. (6)6537 三精テクノロジーズ
  10. (-)4992 北興化学工業

※組入れ上位10銘柄のみ掲載
※CP=14.86%

先月のPFと比べると、上位銘柄にはあまり変動がありませんでした。準主力銘柄はNECキャピタルソリューションや東テクあたりが売り切りとなった結果、新規購入した三洋貿易、スミダがランクイン。昨年の夏からずっと注目していたフジマックはやっと芽が出てきた印象です。

ここ数か月間、運用にはとても楽な展開が続いていますが、3月こそちょっとした暴落があるのではないかと警戒しつつ、売買ルールに粛々と従って運用を続けていけたら、と思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク