最近の売買【2017年4月2週目】

OpenClipart-Vectors / Pixabay
いよいよ緊迫している北朝鮮情勢ですが、果たして本当に戦争に至るのでしょうか?

北朝鮮に米国が戦争に挑めば、日本に対する攻撃懸念も出てくるわけで、存分に化学兵器を国内に撃ち込まれるのも困るし、なんとか平和的な解決に至ることを祈りたい今日この頃です。

ということでほとんどやる気のない今週の売買はこちらになります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

売買履歴

(買い)
なし

(売り)
三洋貿易(売り切り)
システム情報(売り切り)
ハイレックス(売り切り)
アイナボHD(売り切り)
西川計測(売り切り)

コメント

今週明けからいよいよ運用をほぼストップとし、下落にあわせてロスカットラインを切った銘柄はひたすら損切りするお仕事を会社の昼休みに毎日やっている、という感じです。

ワタシの保有している銘柄は業績のいい会社だけで、なおかつ低PER・低PBR銘柄を中心に選別をしていますが、低PER、低PBRだから下値は堅い、とか好業績で上方修正が期待できる、という銘柄さえも売買ルールを決行し、即損切りを実行しています。

この行動はちぐはぐに映るかもしれないのですが、どんな材料があっても地合いには勝てない、と思っている表れでもあります。

この行動が本当に正解なのか?未来のことは分かりません。ただ、何よりミスを減らすのが信条のワタシのやり方。運用は死ぬまで続きます。そのうちのちょっとだけでも休むも相場を実践しても決してバチは当たらないと思っています。

監視銘柄

当面の間、買いはストップの状態を続ける予定ですが、気になる銘柄は銘記しておきます。

4187 大阪有機化学
2163 アルトナー
8095 イワキ
3677 システム情報
6044 三機サービス

以前保有した銘柄も引き続き監視継続です。

今後の方針

とりあえず、当面様子見は継続を予定。見ているだけだととても退屈なのですが、値ごろ感で安易に手を出すと痛い目を見ることが多いので注意したいと思います(笑)

スポンサーリンク
スポンサードリンク