Weblog

2017年9月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

2017年9月の結果は以下のとおりとなりました。

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド +0.92% +32.36%
LTI_FUND +6.21% +13.85%
AMG_FUND +3.00% +10.19%
日経平均 +3.61% +6.50%
TOPIX +3.55% +10.28%
JQ指数 +3.91% +30.76%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル112.45円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

うえけんファンドは続伸。前月比+0.92%、年初来+32.36%となり、週次、月次ベースで年初来高値を記録して9月を終了することができました。

ただし、月次ベースで言えば日経平均、トピックスが前月比3%超を記録しており、インデックスに対しては完敗ということになりました。

自分なりに分析してみますと今月パフォーマンスが奮わない結果になった原因はこんな感じです。

北朝鮮問題など株価急落局面でロスカットを強いられた

ロスカットによって増加した資金で他の銘柄を買う切り替えコストが発生した

優待クロスによるコスト増が発生した

リスク管理の一環として実施しているロスカットも月末には北朝鮮問題が沈静化し、乗り遅れた結果としてパフォーマンス低下を招いたようです。また、保有銘柄の不運もあったのですが、まあ、このあたりはグチになるのでやめときましょう(笑)

結局、なんだかんだ言ってバイ&ホールド戦略が正解だった、ということになるのですが、これに飽き足らず、これまでのリスク管理は継続していきたいと思っています。

あとはPFの入れ替えなどは迅速に決断できるように心がけたいですね。

保有銘柄

2017年9月29日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (2)5344 MARUWA
  2. (3)4298 プロトコーポ
  3. (4)3630 電算システム
  4. (-)6392 ヤマダコーポ
  5. (-)4119 日本ピグメント
  6. (10)5461 中部鋼鈑
  7. (-)9908 日本電計
  8. (7)8085 ナラサキ
  9. (9)4185 JSR
  10. (-)3944 古林紙工

上位10銘柄のみ掲載
カッコ内は前月(8月31日時点)のPF順位
優待クロス分は除外
CP=約28%

先月に比べ約半分が入れ替わりとなりました。上記3銘柄は比較的堅調に推移したものの、新規買い銘柄はここまで不調に終わっています。10月以降の値動きに期待したいと思います。

その他の運用状況

うえけんファンド以外で運用しているファンドは順調です。特に円安に振れたこともあって、高配当ファンド(LTIファンド)の中で運用している米国株の個別運用が好調に推移しています。

このことはこちらで触れていますのでよろしければご一読ください。

10月も頑張りましょう~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す