2019年9月の結果

Monthly Performance
ファンド月次年初来
うえけんファンド+3.81%+7.00%
LTI_FUND+4.20%+10.70%
AMG_FUND+3.54%+4.55%
日経平均+5.18%+8.80%
TOPIX+5.02%+6.27%
JQ指数+5.26%+12.53%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル108.00円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

コメント

今日は休みです(←どうでもいいかw)

9月は堅調でした。主力だったワークマン、FPGなどが好調。IT系ではULSグループ、アドソル日進、ビジネスブレイン太田昭和も上昇しました。

今年のパフォ自体は決して大勝ちという感じではないんですけど、ボラが低くて着実な資産増となっており、自分としてはとても満足です(強がりではないです)

10月も始まり米欧貿易摩擦などの懸念もあり、出だしから波乱含みのスタートですが、これまでどおり、企業の中身と業績をにらみながら、淡々と投資を続けていきたいと思っています。

ポートフォリオ

2019年9月30日現在のポートフォリオは以下のとおりです。

  1. (1) 7564 ワークマン
  2. (4) 9658 ビジネスブレイン太田昭和
  3. (3) 3054 ハイパー
  4. (-) 1967 ヤマト
  5. (5) 8113 ユニ・チャーム
  6. (-) 6670 MCJ
  7. (8) 3837 アドソル日進
  8. (6) 9629 ピー・シー・エー
  9. (-) 4345 CTS
  10. (-) 3756 豆蔵HD

保有銘柄のうち、上位10銘柄のみ掲載
CP=約21%
カッコ内は前回(2019年8月30日付)のウエイト順位

保有株はFPG、IRジャパンHDを売り切ったため、圏外へ。買い増ししたヤマト、MCJが組入れ上位に。CTS、豆蔵HDは株価上昇によるものです。

今後の方針ですが、3月決算銘柄の中間決算が発表される11月がキーポイント。10月は軟調に推移しそうですが、そこをうまく乗り越えられるかどうか。また、日銀の追加緩和などの思惑もあり、限られた資金でどの銘柄を組み入れるかの見極めが試される印象です。うん、勉強になりますね、実践を通して。

10月もがんばりまっす!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました