Recently Trading

最近の売買【2017年1月4週目】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

トランプ相場はいつまで続くのでしょうか?いろいろと問題発言ばかりが取り上げられて、日本のマスコミからも評判の悪いトランプさんではありますが、法人減税など企業にとってはいいこともありそうですから一般的に聞かれている声とはちょっと様子が違うかもしれません。

それにしても、あまりにも一直線に上がる様に不安を覚えるのは私だけではないはず。のんびりぬるま湯につかることなく、真剣に相場と向き合っていきたいと思う今日この頃です。

というわけで最近の売買はこちら。

売買履歴

(買い)
北興化学工業(新規買い)
三精テクノロジーズ(買い増し)
(売り)
マイスターエンジニアリング(一部売り)

コメント

今週は日本株全般で堅調な値動きに推移し、予定していたPFの大幅な見直しもできずじまいでした。新規銘柄に低PER、低PBRの北興化学工業を新規買い、三精テクノロジーズを買い増し。CPが低下したため、マイスターエンジニアリングを一部利確しました。

決算メモ

3月期決算銘柄の3Qをいよいよ迎えますが、わたしの保有銘柄の決算発表は来週から本格化します。正直3Qの決算マタギでいい思いをした記憶はあまりないのですが、監視銘柄の業績推移ぐらいは置いてかれないように注意したいものです。

4992 北興化学工業

1月13日に本決算を発表。減収減益でかつ今期の見通しもほぼヨコヨコ。にもかかわらず株価は上昇し年初来高値を更新となりました。予想PERは6.7倍、PBR0.71倍と指標的にも割安に放置されている状態で打診買いしてみました。

特にこれからは3月決算銘柄の3Q発表、権利落ちなどのイベントが続くので、こうした影響を受けにくい3月決算以外の銘柄を選別しました。

7839 SHOEI

高級ヘルメット製造専業。欧米販売比率約8割。増収減益の通期見通しも、本日発表した1Qは順調。為替レート1ドル101円、1ユーロ113円想定で円安が効いたことなど1Qを見る限りでは保守的な通期見通し。

為替レート以外も増収増益の要因としては、期ズレの影響とのことですが、今後の監視銘柄入りとしてチェックし続ける予定です。

今後の方針

あまり3Q決算で儲かった記憶がないので、個人的にはトラウマのよぎる時期だったりします。決算は確認しつつも、持ち越すか否かの投資判断を忘れないようにしたいですね。

今年もまだ始まったばかり。ぼちぼち頑張ります~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください