Monthly Performance

2016年11月の結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

img_20161201_152149

あっという間に11月も終了してしまい、残りあと1カ月となりました。わがPFは好調なインデックスを横目に相変わらずのマイペースぶりを発揮しておりまして、もどかしい日々を過ごしています。

あまりにもどかしいので会社休んで大井競馬に行ってさらにいっそうもどかしい時間を過ごす羽目になりまして(苦笑)

今年も残り1カ月。年初来プラスまでもう少しなので最後まであきらめずに頑張っていきたいと思っています。

運用成績

ファンド 月次 年初来
うえけんファンド +0.10% -1.60%
LTI_FUND +5.30% +11.52%
AMG_FUND +4.37% +7.62%
日経平均 +5.07% -3.81%
TOPIX +5.49% -5.03%
JQ指数 +2.47% +3.74%

注1 うえけんファンドは、低PERで業績を重視した銘柄で運用するアクティブファンドです。
注2 LTI(Long_Term_Investment)FUNDは、日本株及び米国株の高配当銘柄を中心に運用するファンドです。1ドル 114.44  円で計算しています。
注3 AMG_FUND 5つのアセットアロケーションに分類し、インデックスに連動するファンドに一定額を毎月積み立てて運用するインデックス運用ファンドです。

売買履歴

(新規買い)
東テク
カナレ電気
(買い増し)
中本パックス
日本コロムビア
三精テクノロジーズ
エイチワン
ダイトーケミクス
ドトール・日レスHD
TDCソフトウエア
(買戻し)
京進
(売り切り)
日本パーカライジング
高純度化学
フルキャストHD
EMシステムズ
日本ケアサプライ
ミロク情報サービス
(一部売り)
オーエムツーネットワーク

今月の振り返り

世間ではですね、バブルみたいなんですよ。そんな中わがPFときたら寒くて寒くて仕方ありません(笑)

アクティブに売買している運用以外にも、インデックス投資(AMG_FUND)や高配当を重視したファンド(LTI_FUND)などは前月比で大幅上昇・年初来プラ転してます。

今月の売買を振り返ってみますと、売値から上昇したのは日本ケアサプライぐらいなもんで考え方としては悪くなし。なので、ただ、パフォーマンスがさえないということは、監視銘柄としてそもそも眼の付け所が悪いのでしょう。

他のブログを見ると、月次で5%とか10%とか、どうすればそんな上がるん?という感じで、ワタシにしてみたら不思議で仕方がないのですが、学ぶところは謙虚に学んで次に生かしていけたらと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す